アニメ『SAO』最終章、ついに7・11放送開始 前週には1stクール総集編も

 放送延期となっていた人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの最終章『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』(2ndクール)が、7月11日からTOKYO MXやBS11などで放送されることが決定した。7月4日には、1stクールの総集編が放送される。
 2ndクールは今年4月に放送予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、放送及び配信を延期しており、現在、昨年2019年10月より放送されていた1stクール(全12話)の再放送などで対応していた。
 『ソードアート・オンライン』シリーズは、主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。
 2018年10月より放送がスタートした「アリシゼーション」編は、キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまようストーリーが展開されており、今作でアリシゼーション編が完結する。
TOKYO MX:7月11日より 毎週土曜 深夜0時から
BS11:7月11日より 毎週土曜 深夜0時から
とちぎテレビ:7月11日より 毎週土曜 深夜0時から
群馬テレビ:7月11日より 毎週土曜 深夜0時から
MBS:7月11日より 毎週土曜 深夜2時8分から
テレビ愛知:7月14日より 毎週火曜 深夜1時35分から
AT-X:7月12日より 毎週日曜 午後10時から

#アニメ #ソードアート・オンライン #延期 #TOKYOMX #新型コロナウイルス


アニメ『SAO』最終章、ついに7・11放送開始 前週には1stクール総集編も