『別冊少年マガジン』休刊経て発売再開 『進撃の巨人』など手洗い色紙プレゼント企画実施

 新型コロナウイルスの影響で編集、製作、流通などに影響が出ていた『別冊少年マガジン』(講談社)が9日、1ヶ月の休刊を経て6・7月合併号として発売された。それにあわせて「日常を取り戻そう! 取り戻したら書店に行こう! 別マガ6・7月合併号プレゼントキャンペーン」をスタートさせた。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、不要不急の外出を控え、密閉・密集・密接を避ける状況が続いており、経済活動にも大きな影響があって、同社は「出版業界では街の書店が大きな影響を受けた」という。
 そこで、同誌では「まず自分たちを含めた皆さんが日常を取り戻し、日常を取り戻した時にはいつものように書店に行っていただけたらと思っています」とし、連載作家による「手洗いイラスト色紙」と「図書カード1000円分」を合計1万人以上の方に抽選でプレゼントする企画を実施。応募して、日常を取り戻した時に、書店に足を運んでもらう狙いだ。
 プレゼント「図書カード1000円分」は抽選で1万人に、『進撃の巨人』『アルスラーン戦記』など同誌全連載作家による「手洗いイラスト色紙」は抽選で26作品×3人にプレゼントされる。応募方法などは公式サイトまで。

#休刊 #発売 #プレゼント #再開 #進撃の巨人


『別冊少年マガジン』休刊経て発売再開 『進撃の巨人』など手洗い色紙プレゼント企画実施