キン肉マンの原作再現グッズ バッファローマン装着品「バッファロー・サポーター」が発売

 これまでに無いアニメや漫画などの関連グッズを次々と生み出しているキャステム(広島県福山市)は、同市内の企業と連携し、漫画「キン肉マン」に登場する人気超人・バッファローマンの装着品「バッファロー・サポーター」を製作。バッファローマンの誕生日の6月9日15時から、自社ECサイト「IRON FACTORY」で発売します。
 キャステムと言えば、2018年から自社の精密な金属部品を製造する技術のロストワックス製法を活かし、キン肉マンの原作再現グッズの開発に挑戦。話題となったロビンマスクは、販売数100体を突破。悪魔将軍は、キン肉マン史上最高額のグッズとなり、発売後わずか5日で完売して大変話題になりました。
 そんなキャステムが今回、製作したのがバッファロー・サポーター。限定100個となるバッファローレザー製(1万5000円/税別)と合成皮革製(8000円/税別)の2種類あります。

 限定100個となるサポーターは材質にもこだわり、本物のバッファローレザーを使用。バッファローレザーは、家畜革として流通している代表的な皮革の中で、革の表面強度がダントツに高いとも言われています。また、身長2m50cm、体重220kgのバッファローマンが装着しているサポーターは、非常にサイズが大きいため、一般成人男性用(1/2サイズ)にスケールダウン。
 両腕に装着して1000万パワーの気分を味わうのも良し、片腕や肘に装着してバッファロー・ハンマーを繰り出すのも良し、怪我人の容体が回復するのを待つ間の仮眠に、枕として使用するのも良し。 超人オリンピック委員会から宇宙の果てに追放されない程度に、様々な名シーンの再現に挑戦してみてください。

情報提供:株式会社キャステム
(佐藤圭亮)

#キン肉マン #グッズ #発売 #漫画 #アニメ


キン肉マンの原作再現グッズ バッファローマン装着品「バッファロー・サポーター」が発売