ニキビ小説の大賞作をアニメ化、投稿作品の受付開始 CVは梅原裕一郎

 ドクターフィル コスメティクスは8日、大人ニキビケアシリ-ズ『ACNEO-アクネオ-』の販売を記念して、小説投稿サイト『エブリスタ』と共同コンテストを同日よりスタートさせた。『大人ニキビ』をテ-マに「最近、キレイになった?」というセリフが出てくる物語を募集し、大賞作品をショートアニメ化する。また、大賞作品のアニメのキャラクターボイスは、人気声優・梅原裕一郎が務める。
 ニキビケア『ACNEO-アクネオ-』は、大人ニキビで悩み憂鬱な気持ちを抱えている人が、肌トラブルを減らすことで毎日を前向きな気持ちで過ごせるようにサポートしたいという想いから誕生したもの。今回の共同コンテストも「誰かの前向きなきっかけになれば」という共通の想いがあり企画された。
 今回のコンテストは、「大人ニキビにまつわる不思議で素敵なお話」をテーマに8日から7月12日までの期間中、「エブリスタ」内で小説を募集し、応募作品は、9月ごろ「エブリスタ」サイトおよび特設サイトにて発表される。選考された大賞作品は、賞金の贈呈と人気声優・梅原裕一郎がキャラクターボイスを担当するショートアニメの原作になる。
 賞金は大賞10万円、準大賞5万円、入賞1万円。ショートアニメは1〜3分程度で、『ACNEO-アクネオ-』のPR動画として利用される。応募要項は、文字数は1000字〜1万字、メインキャラ、もしくは相手役に男性が登場することが条件で、詳細は公式サイトまで。

#ニキビ #大賞 #アニメ #小説 #投稿


ニキビ小説の大賞作をアニメ化、投稿作品の受付開始 CVは梅原裕一郎