イヤホンズ、アルバム『Theory of evolution』の最新アー写を解禁

高野麻里佳、高橋李依、長久友紀の3人からなる声優ユニット・イヤホンズが、7月22日(水)にリリースするアルバム『Theory of evolution』の新アーティスト写真を公開した。

そして、アルバム収録内容の一部がレギュラーラジオ番組『三平方の定理』で明かされている。テーマである“音楽の進化論”を表現する一環として、今まで発表された楽曲のリメイクも収録されるとのこと。2018年に『サンリオピューロランド『Puro Christmas 2018』イメージソング』として発表された「わがままなアレゴリー」は、イベントなどでのパフォーマンスやメンバー達の成長、そしてメンバーの意見も組み込まれた大胆なアレンジ&新レコーディングで制作され新たに「わがままなアレゴリー!!!」として収録されることこともわかっている。

また、アルバムには、2019年7月に発表された「チュラタ チュラハ」も収録されることも決定。イヤホンズの3人がメインキャストを務めたアニメ『斗え!スペースアテンダントアオイ』の主題歌である同楽曲は、声優としての“声”を活かして挑んだ全編ウィスパーボイスの彼女たちらしい楽曲。進化の過程を紐解く重要なパーツとして収録されている。

なお、アルバムの情報は続々と発表されていく予定とのこと。詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

アルバム『Theory of evolution』

2020年7月22日(水)発売

【初回限定 進化の過程盤】(2CD)
KICS-93923/¥4,000(税別)
【通常盤】(CD)
KICS-3923/¥2,500(税別)
<収録曲>
■Disc1 ※共通
・わがままなアレゴリー!!!
・チュラタ チュラハ
ほか、曲数未定
■Disc2 ※初回限定 進化の過程盤のみ
・わがままなアレゴリー
ほか、曲数未定

#アルバム #解禁 #声優 #アーティスト #レギュラー


イヤホンズ、アルバム『Theory of evolution』の最新アー写を解禁