「ご提案については一切お受けいたしておりません」 アニメ制作会社・ボンズ、不測の事態を避けるためのお願い公開

「鋼の錬金術師」「僕のヒーローアカデミア」「交響詩篇エウレカセブン」などで知られるアニメ制作会社・ボンズは3日、「アイデア・企画等のご提案についてのお願い」をホームページで公開した。

ボンズは、このお願いの中で、新しい作品企画や作品内容、キャラクター、ネーミング、PR施策など、アイデア等の提案については「一切お受けいたしておりません」とコメント。独自作品を企画制作する際や知的財産を創出する際に、寄せられた「アイデア等の全部もしくは一部が、意図せず一致や類似」する可能性があり、「誤解や係争が生ずる可能性もある」「将来発生しうる不測の事態を避けるため」と説明し理解を求めた。

なお、今後送られてくるアイデア等については、下記に同意の上でとしている。

●ご提案いただいたアイデア・企画等に関し、弊社は秘密保持の義務を負いません。
●ご提案いただいたアイデア・企画等に関し、弊社はこれを検討、評価、採用する義務を負いません。
●ご提案いただいたアイデア・企画等に関し、弊社は回答する義務を負いません。
●ご提案いただいたアイデア・企画等の全部または一部が、弊社の作品・企画・商品・サービス等に一致や類似する場合でも、弊社はご提案者様に対して、金銭的代償を含めたいかなる責任も負いません。
●ご提案いただいたアイデア・企画等に係るすべての資料等について、弊社は返却する義務を負いません。
●資料等の郵送によりアイデア・企画等をご提案いただいた場合、原則として開封せずに廃棄させていただきます。

#Twitterで話題 #ボンズ #鋼の錬金術師 #僕のヒーローアカデミア #交響詩篇エウレカセブン


「ご提案については一切お受けいたしておりません」 アニメ制作会社・ボンズ、不測の事態を避けるためのお願い公開