「PC Gaming Show」と「Future Games Show」が6月13日へ延期を発表。主催の両媒体は「Black Lives Matter」への連帯を示す

 アメリカのメディア企業であるFuture USは、同社運営のメディアが主催するオンラインイベント「PC Gaming Show」および「Future Games Show」について、開催日を現地時間6月7日(日)から13日(土)へ延期することを発表した。

 今回の延期は現地時間5月25日、警官による過剰暴力によって黒人男性が殺害された事件がきっかけとなり、アメリカをはじめ世界各地で再燃している2013年発足の社会運動「Black Lives Matter」への連帯を示すものである。イベントを主催する海外メディアのPC Gamer姉妹誌であるGames Radar+はさまざまな形で運動を支援する特設記事を設置しており、イベントの延期も支援の一環といえる。

 もうひとつの「Future Games Show」は、GamesRadar+が主催となって今年初開催される。「PC Gaming Show」とは異なり、家庭用ゲーム機やモバイルゲーム、ゲームストリーミングに関連した情報の発表が予定されている。

 またこのほか、PlayStation 5の発売時タイトルが発表されるイベントや、『Cyberpunk 2077』の情報番組「Night City Wire」も同様の理由で延期を発表している。

ライター/ヨシムネ

#延期 #アメリカ


「PC Gaming Show」と「Future Games Show」が6月13日へ延期を発表。主催の両媒体は「Black Lives Matter」への連帯を示す