セガ「ゲームギアミクロ」が10月6日発売 ソニック・ザ・ヘッジホッグやぷよぷよ通も収録

 セガは設立60周年と、カラー液晶の携帯専用ゲーム機「ゲームギア」の発売30周年を記念して、「ゲームギアミクロ」を10月6日に発売すると発表しました。カラーは4色で、4色それぞれに名作ゲーム4本ずつ入っています。販売はAmazon、楽天ブックス、セガストアのECサイト3社限定となり、予約受付が6月3日から行われています。
 「ゲームギアミクロ」は、本体サイズが幅約80mm×高さ43mm×奥行20mmと、オリジナルのゲームギアの40%弱という極小サイズ。ブラック・ブルー・イエロー・レッドの4色のカラーバリエーション(各4980円/税抜)それぞれに、アクション、パズル、RPGといった、さまざまなジャンルの当時の名作ゲームが4本ずつ内蔵されており、1インチのモニタと各種ボタンで、実際にゲームを遊ぶことができます。

 おなじみのタイトルを集めた「ゲームギアミクロ ブラック」には、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「ぷよぷよ通」「アウトラン」「ロイアルストーン 〜開かれし時の扉〜」が内蔵。セガファンなら外せない「ゲームギアミクロ ブルー」のアクションセットには、「ソニック&テイルス」「ガンスターヒーローズ」「シルヴァンテイル」「ばくばくアニマル 世界飼育係選手」が収録されています。

 シャイニング・フォース外伝3作が遊べる「ゲームギアミクロ イエロー」には、「シャイニング・フォース外伝 〜遠征・邪神の国へ〜」「シャイニング・フォース外伝II 〜邪神の覚醒〜」「シャイニング・フォース外伝 ファイナルコンフリクト」のほか、「なぞぷよ アルルのルー」が……!

 そして、なんとゲームギアオリジナルの「女神転生外伝」2作を収録した「ゲームギアミクロ レッド」には、「女神転生外伝 ラストバイブル」「女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル」のほか、「The GG 忍」と「コラムス」を楽しむことができます。

 「ゲームギアミクロ」には、中断セーブ機能も搭載されているため、当時クリアできなかったあのゲームのエンディングも見ることができるかも……!製作には、令和の始まりを盛り上げたミニゲーム機「メガドライブミニ」のスタッフが再結集。こだわり抜いた再現度と完成度で、ミクロサイズとは思えないビッグな楽しさを提供しています。

 また、4色セットで購入すると、ゲームギアミクロの液晶ディスプレイを拡大して見ることができる「ビッグウィンドーミクロ」が、特典として手に入るとのことです。

(c)SEGA (c)ATLUS
情報提供:株式会社セガ
(佐藤圭亮)

#セガ #発売 #ソニック・ザ・ヘッジホッグ #ぷよぷよ #設立


セガ「ゲームギアミクロ」が10月6日発売 ソニック・ザ・ヘッジホッグやぷよぷよ通も収録