仲村宗悟が3分間で即興ハッピーソングを作成!感動的な「にんにく入れますか?」に安元洋貴も大拍手

 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2020年6月1日(月)の22時から23時30分にわたり、『声優と夜あそび 月【安元洋貴×仲村宗悟】 特別編 #7』を配信した。本配信では、安元が手作りのカレーを仲村にプレゼントしたほか、2人の発想を合わせて背景を一致させる「2人で一緒に!ニコイチクロマキー」や、仲村が即興で作詞作曲を行なう「即興ハッピーソングを作ろう」、視聴者と生電話を繋いでミニゲームで対決する「視聴者テレフォン チャレンジャー出てこいやぁ!」などのコーナーを行なった。

仲村宗悟のハッピーソングに安元洋貴も脱帽!

 本配信では「即興ハッピーソングを作ろう」と題したコーナーを実施。週の始まりでちょっと憂鬱な月曜日をハッピーな気持ちにするべく、視聴者から身の回りで起きた“ハッピーな出来事”や“ちょっとした幸せ”を募集し、仲村が即興ソングを作るというもの。第1回となる今回は、安元も好きな「いつものラーメン屋 アガるひと言 にんにく入れますか?」を織り込み、約3分間で歌を作成。
 アーティストとしても活動しており、自宅で過ごす時間が増えた最近でもギターを弾いているという仲村。しかし、ワンフレーズから一気に作詞を進めるのは至難の技だ。そこで安元から「口が欲しているんじゃない 魂が欲しているんだ」をはじめとする歌詞のアイデアをもらい、CM中に一気に歌を作る。「ムリムリムリ!」と言いつつ、しっかり作詞作曲を行なった仲村は、『Everyday Eating』と名付けた即興ソングを披露。
口が欲しているんじゃない、魂が欲しているんだ
腹を満たしているんじゃない、心を満たしているんだ
食べるの大好き いつでも大好き 何でも食べたいな
何でもない毎日が、ずっとこの先も続けばなぁ
大好きなパン屋の アガるひと言 「ひとつおまけだよ」
マイナスな言葉に縛られて動けなくなってしまうより
いつものラーメン屋 アガるひと言 「にんにく入れますか?」
 と“好きなものを食べられる、何でもない日常”の大切さを歌い上げた。見事なハッピーソングに、安元も「すげ〜!ちゃんとしてる!」と盛大な拍手を送り、仲村を称賛した。

#アニメ #チャンネル #声優 #カレー #プレゼント


仲村宗悟が3分間で即興ハッピーソングを作成!感動的な「にんにく入れますか?」に安元洋貴も大拍手