アニメ「白猫プロジェクト」第9話、暗黒騎士・ヴァルアスが久々登場!視聴者「忠臣やんけ」「一気に大好きになった」

 6月1日より順次放送中のアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE(ゼロ・クロニクル)」第9話に、闇の王と王子に仕える暗黒騎士・ヴァルアス(CV:三浦勝之)が再登場した。

 同アニメは、スマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」の3周年記念イベント「ゼロ・クロニクル〜はじまりの罪〜」が原作。ゲームのメインストーリーに繋がる、黒の国と白の国の軍勢をめぐる壮大な物語だ。
 第9話「光の王と闇の王子」で、闇の王子(CV: #梶裕貴 )との再会を果たしたヴァルアス。彼が劇中に登場するのは、第5話で繰り広げられた破壊者・バール(CV:飯塚 昭三)との決戦以来となる。闇の王子の剣術の師匠でもあるヴァルアスは、闇の王子の「(黒の王国は)このままでいいのか」との問いかけに対して、「闇は決して晴れてはいけないもの」と説く一方で、「あなた様の世がきましたら、自分の信ずる道のために私をお使いくださいませ」と闇の王子への忠誠心も示した。厳しくも優しいヴァルアスに、Twitter上では「やっぱイケメン」「かっこいい!!!!」「騎士!!!!って感じ」「面倒見良いな」「忠臣やんけ」「一気に大好きになった」といった声が上がった。
第九話「光の王と闇の王子」
【あらすじ】

闇の王子と約束を交わしたアイリス。だが、度重なる戦いで疲弊し、力を失っていた。ファイオスはアイリスを回復させる為、エルフの長アランティアと清浄なるソウルの塊を探しに行く。
一方、黒の王国に戻った闇の王子は、光と闇の在り方に疑問を感じていた。グローザと共に魔獣退治を命じられた王子は、辺境の地へと向かうが——
(C) COLOPL/Shironeko Animation Project

#白猫プロジェクト #アニメ #視聴者 #ZERO #王子


アニメ「白猫プロジェクト」第9話、暗黒騎士・ヴァルアスが久々登場!視聴者「忠臣やんけ」「一気に大好きになった」