『チェンソーマン』キャラ人気投票結果発表 作者はポケモン“コイル”運動に参加の過去

 漫画『チェンソーマン』の第1回キャラクター人気投票の結果が1日、連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)26号で発表された。総投票数23万1201票で主人公デンジのバディ・パワーが3万5268票を獲得して1位に輝いた。
 2位はデンジの憧れの存在である女上司・マキマで2万7224票、3位はデンジの仲間で先輩・早川アキで2万5704票、4位はデンジが好意を寄せていた美女・レゼで1万9079票、5位はデンジで1万8302票となっている。
 また、誌面では30位まで発表されており、完全版となる全ランキングは8日にWEB特設サイトで発表される。
 今回の結果に作者の藤本タツキ氏は「僕が中学生のころらへんにポケモンの公式人気投票がありました。ネット上でピカチュウやリザードンみたいなメジャーポケモンではなくコイルというふざけたポケモンに投票しようみたいなふざけた運動があり、僕も面白半分でコイルに投票しました」と自身の投票エピソードを告白。
 そして今回、『チェンソーマン』のキャラクター・コベニの愛車が7位という上位にランクインしたことに触れ「コベニちゃんの愛車がランクインしてしまった時にあの時の投票が自分に返ってきたのだと思いました。切ないけどどこかうれしい気持ちになりました。ありがとうございました」と振り返りつつファンに感謝した。
 2018年12月より連載がスタートした同作は、悪魔のポチタとともにデビルハンターとして、借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジが、あることをきっかけに、悪魔をその身に宿して、悪魔を狩るダークヒーローアクション。

#投票 #キャラ #ポケモン #運動 #漫画


『チェンソーマン』キャラ人気投票結果発表 作者はポケモン“コイル”運動に参加の過去