アニメ「はめふら」カタリナ(CV:内田真礼)とアン(CV:和氣あず未)の絆に視聴者涙

 アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(以下「はめふら」)第9話では、カタリナ(CV: #内田真礼 )付きのメイドであるアン・シェリー(CV:和氣あず未)にスポットライトが当たった。

同アニメは、山口悟氏による人気ライトノベルが原作。前世でプレイしていた乙女ゲームに登場する悪役令嬢カタリナ・クラエス(CV:内田真礼)に転生した主人公が、悪役ゆえの破滅フラグを回避するために奔走するラブコメディだ。
5月30日より順次放送中の第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」では、幼い頃からカタリナに仕えてきたアンの過去が明らかに。父親に見捨てられ、自分の意思を持たずにいたアンが、カタリナの存在で変化していく様子が描かれた。
アンが「(自分を)ひとりの人間にしてくれた」とカタリナを慕う一方、カタリナもまたアンの政略結婚を必死に阻止するなど、彼女を大切に想っているらしい。普段はカタリナに対してそっけない態度をとることも多いアンの本音に、Twitter上では「最高すぎる尊い」「泣ける…」「めちゃくちゃ良い話だった」「優しい気持ちになる素敵な回だった」「涙なくしてみれなかった…」「お互い大切に思う絆を観れる良い回だった」といった声が続出した。
第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
【あらすじ】

アン・シェリーは、影に日向に主人を支えるカタリナ付のメイドである。主人の周りは、いつも賑やかで笑いも絶えないが、鈍すぎるカタリナは、王子たちから寄せられる好意に気づかないばかりか、勘違いしている様子…。そんなアンの心配を余所にカタリナはメアリたちとパジャマパーティを開催するのだった。
公式サイト:https://hamehura-anime.com/
公式Twitter:@hamehura
(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

#アニメ #内田真礼 #視聴者 #メイド #エピソード


アニメ「はめふら」カタリナ(CV:内田真礼)とアン(CV:和氣あず未)の絆に視聴者涙