リマスター版『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』が8月27日に発売決定。PS4とNintendo Switch、スマートフォンで配信へ

 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』を8月27日に発売すると発表した。対象プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4で、価格は税別4800円。またスマートフォン(iOS、Android)でもリリース予定で、こちらは税込2820円となっている。

発表に際し、「クリスタルケージ」が当たるプレゼントキャンペーンを公式Twitterアカウントが実施中。また、東京ゲームショウ2019にて公開されたトレイラーがあらためて公開されている。

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』は2003年に発売されたニンテンドーゲームキューブ用ゲームだ。猛毒の瘴気を浄化するクリスタルの命を紡ぐ「ミルラの雫」を求めて旅立つ。4つの種族からひとりを選び、キャラメイクして自分の分身とする。

ひとりでも遊べるが、最大の特徴はゲームキューブとゲームボーイアドバンスを接続し、最大4人までの協力プレイに対応している点だ。協力プレイでは自分のゲームボーイアドバンスがメニュー画面などを表示する。

リマスター版ではメインゲームに加え、フルボイス化、主題歌やBGM、高難度ダンジョンとボス、キャラクターバリエーションが新規に追加される。ゲーム最大の特徴であるマルチプレイはPlayStation 4、Nintendo Switch、iOS、Android同士でのオンラインクロスプレイに対応。異なるプラットフォームでもインターネット経由で一緒に遊ぶことができる。プラットフォーム間でのセーブデータの移行も可能だ。

当初は2020年1月23日のリリースが予定されていたものの、昨年12月に2020年夏への延期が発表されていた本作。協力プレイが楽しめる『ファイナルファンタジー』作品ということで根強いファンも多く、ようやく楽しむことができそうだ。

文/ishigenn

#リマスター #発売 #NintendoSwitch #スマートフォン #PS4


リマスター版『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』が8月27日に発売決定。PS4とNintendo Switch、スマートフォンで配信へ