日本の銘酒酒蔵とコラボする「ゲームレジェンズ酒」よりセガ60周年記念と『龍が如く7』コラボの日本酒が特別なラベル・ボトルで登場

 株式会社NAVIOと株式会社ティアーズは6月1日(月)、両社による共同企画「ゲームレジェンズ酒」シリーズより、セガとコラボレーションした日本酒ボトルを2種類発売することを発表した。

「ゲームレジェンズ酒」シリーズは日本中にある銘酒酒蔵と取り組み、さまざまなゲームタイトルとコラボレーションする日本酒のシリーズ。日本酒を知らない人々や初めて飲んでみる人に対して、世界中で楽しまれているゲームのラベルやボトルから興味を持ってもらい、日本酒ファンを増進・推進することを目的としている。

今回発売されるのはセガの60周年を記念した「GO SEGA」ボトルと、同社の『龍が如く』シリーズ最新作『龍が如く7 光と闇の行方』をインスパイアした日本酒。「GO SEGA」ボトルはブルーメタリックのカラーで塗装された特注ボトルに周年ロゴが映えるデザインとなっているほか、『龍が如く』ボトルの日本酒は3種類あり、主要キャラクターである「春日一番」「桐生一馬」「真島吾朗」がそれぞれラベリングされている。

日本酒の製造は広島県・呉市の地酒「千福」の醸造元である、1856年創業の株式会社三宅本店。国内はもちろん、海外での評価も高い同社が厳選したラインナップとなっている。「GO SEGA」ボトルは6月3日(水)、『龍が如く』ボトルは7月7日(火)から酒販売店や三宅本店のホームページおよびタワーレコード オンラインにて販売される予定だ。

なお、東京新宿住友ビルの三角広場で8月11日から16日まで開催されるイベント「TOKYO SAKE FESTIVAL2020」でも、これらの商品が特設ブースにて販売される予定となっている。興味があればチェックしてみてほしい。各種の商品概要については以下のとおりだ。

ゲームレジェンズ酒シリーズ  「セガ60周年記念 GO SEGA日本酒」
オリジナルラベル「GO SEGA」メタリックブルーボトル
【商品概要】

ボトルカラー: メタリックブルーボトル
純米酒
価格: 3.000円(税抜)
品番: TSF-0040SG1
容量: 720ml
発売日: 2020年6月3日 水曜日 SEGA60周年記念日
製造者: 株式会社三宅本店
企画: 株式会社ティアーズ/ 株式会社NAVIO
Copyright (C) SEGA
ゲームレジェンズ酒シリーズ GAME LEGENDS SAKE SERIES
「龍が如く 桐生一馬 日本酒」

【商品概要】
ボトルカラー: 桐生レッド
純米酒
価格: 3.000円(税抜)
品番: TSF-0043RG3
容量: 720ml
ゲームレジェンズ酒シリーズ GAME LEGENDS SAKE SERIES
「龍が如く 真島吾朗 日本酒」

【商品概要】
ボトルカラー: 真島ブラック
純米酒
価格: 3.000円(税抜)
品番: TSF-0042RG2
容量: 720ml
ゲームレジェンズ酒シリーズ GAME LEGENDS SAKE SERIES
「龍が如く 春日一番 日本酒」

【商品概要】
ボトルカラー: 春日ブラック
純米酒
価格: 3.000円(税抜)
品番: TSF-0041RG1
容量: 720ml
発売日: 2020年7月7日
製造者: 株式会社三宅本店
企画: 株式会社ティアーズ / 株式会社NAVIO
著作権表記: (C) SEGA

ライター/ヨシムネ

#コラボ #日本酒 #酒蔵 #セガ #龍が如く


日本の銘酒酒蔵とコラボする「ゲームレジェンズ酒」よりセガ60周年記念と『龍が如く7』コラボの日本酒が特別なラベル・ボトルで登場