アニメ「社長、バトルの時間です!」第9話、ライバー(CV:八代拓)がファムネラのリーダーに?視聴者「人気者だな」

 5月31日より順次放送中のアニメ「社長、バトルの時間です!」第9話で、残念な企業騎士・ライバー(CV: #八代拓 )が、ゾンビのような見た目のモンスター“ファムネラ”のリーダーにさせられるドタバタな一幕があった。

アニメ「社長、バトルの時間です!」は、KADOKAWAと豪華クリエイターがおくる異世界シミュレーションRPGゲーム「社長、バトルの時間です!」が原作。天空に巨大な“門”が浮かぶ都市ゲートピアを舞台に、主人公・ミナトの冒険社長ライフを描いた物語だ。
第9話「白馬の騎士」では、ミナト(CV:堀江瞬)たちがファムネラの群れの巣を発見。ライバーがファムネラの「光るものが大好き」という習性を利用して、モンスターを巣から引き離した。その後、群れを束ねる“ファムネラクイーン”を倒されたファムネラたちは、ライバーを新しいリーダーに選び……!?胴上げされたり、王冠をかぶせられたり、ファムネラたちに大歓迎されるライバーの姿に笑いを誘われた視聴者は多かった様子。Twitter上では「再就職先が決まったようでなにより」「今回のライバーの扱い草」「さすがライバー、人気者だな!」「おめでとうライバー!」「ある意味快挙なのではw」といった声が上がっていた。
第9話「白馬の騎士」
【あらすじ】

友だちになるという約束を果たすため、マコトは姿を消してしまったミネ子を追う。無事ファネムラの巣を見つけ出したものの、マコトが懸念していた通り、そこにいたミネ子はぼろぼろの姿だった…。
(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会
(C)KADOKAWA,Deluxe Games,PREAPP PARTNERS/SHACHIBATO PROJECT

#アニメ #八代拓 #視聴者 #ゾンビ #KADOKAWA


アニメ「社長、バトルの時間です!」第9話、ライバー(CV:八代拓)がファムネラのリーダーに?視聴者「人気者だな」