原作完結後も「鬼滅の刃」の勢いは衰えず!“恋柱”甘露寺蜜璃の誕生日ツイートが13万超の「いいね」を記録

 吾峠呼世晴氏による漫画「鬼滅の刃」の人気キャラクターである“恋柱”こと甘露寺蜜璃が、6月1日に誕生日を迎えた。同漫画の公式Twitterによる告知ツイートを受けて、ファンからは13万を超える「いいね」と無数の祝福のリプライが寄せられている。
主人公の竈門炭治郎をはじめ、個性豊かで人間味あふれる“鬼殺隊”の面々と、邪悪な人喰い鬼との戦いを描いた漫画「鬼滅の刃」は、単行本1〜20巻の累計発行部数が6000万部を突破した大人気作品。2019年4月から半年間放送されたアニメ版の大ヒットをきっかけに社会現象的なブームを巻き起こし、芸能界でも同作のファンであることを公言するタレントが続出。原作コミックスやノベライズ版が上半期の売上ランキングの上位を独占したほか、5月18日発売の「週刊少年ジャンプ」24号で最終回を迎えたことも大きな話題を呼んだ。
鬼殺隊の最上級隊士である“柱”の一員で“恋柱”の異名を持つ甘露寺は、惚れっぽく天真爛漫な性格やキュートな容姿とは裏腹に、旺盛な食欲と人間離れした剛力を誇るキャラクター。その美貌と色気で多くのファンに愛されているほか、特徴的な髪型や衣装からコスプレの対象としても高い人気を集めている。
6月1日に甘露寺が誕生日を迎えると、同漫画の公式Twitterでは「魅力的なものにキュンと心をときめかせる蜜璃のヘッダー、是非ご活用ください」と名シーンを収めたヘッダーを配布した。ファンからは「お誕生日おめでとう!」といった祝福のリプライのほか、「ずっと大好きです!」「産まれてきてくれてありがとう」「これからも推す!」「普段はすごく天然キャラで可愛いのに、必死に後輩の事を守っている姿とかがすごくカッコイイです!」など熱烈なメッセージが殺到。さらに甘露寺をモチーフにしたバースデーケーキや、ファンアートなどの画像も続々と投稿されていた。

#鬼滅の刃 #誕生日 #ツイート #いいね #記録


原作完結後も「鬼滅の刃」の勢いは衰えず!“恋柱”甘露寺蜜璃の誕生日ツイートが13万超の「いいね」を記録